FC2ブログ

プロフィール

ジリオン浜松社員

Author:ジリオン浜松社員
ジリオン浜松社員が気ままに綴るブログです。



最新記事


最新コメント


ブログランキング


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

ジオターゲティング


ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最強のディナー



IMG_5233.jpg

IMG_2001.jpg

でした!!!

食生活に気をつかうのは大事だと、
わかってはいるのだけれど・・・
たまには?何も考えず、
食べたいものをひたすら食べるのが至福のとき~♪
だったりしますよね(*^^*)

グミは、暑い夏にはぴったりの酸味の強いお味です。
素干しホタルイカは、あぶるとさらに美味しいです。
(つながっていたのは奇跡)

ふたつとも、とてもとてもおすすめです ^ ^


でんでこ(●- -●)
スポンサーサイト

歯医者


こんにちは、お松です。

ここ数か月、わたくしは歯医者さんに通っています。
恥ずかしながら、虫歯治療のためであります。

先日、通院予定の日に外せない用事が入ったので、
予約変更をしてもらいました。
そして最初の予定から2週間後の日に、久々だなぁと思いながら歯医者さんに行くと、
「このあと、親知らずを抜きますから、麻酔をかけますね~」
と歯科助手のお姉さんが言うのです!!

すっっっかり忘れていたのですが、そういえばそんな予定でした!
しかし忘れていたからそんな心の準備はしていなかったわたくし!
乳歯が自然に抜ける以外に歯を抜くという経験がなかったので、
びくびくとしながらうなずきました。。。

そして、歯医者さんが「これはほんのご挨拶さ☆」とばかりにブスブスと
わたくしの歯茎とかほほの内側とか?に麻酔を打つのです!
これがすでにとても痛い!!
しかしすぐ効く!

すっかり口の一部が何も感じない状態になってから、
歯医者さんが「ダイアモンドなんちゃらを使いますね」と言って
わたくしの右上の親知らずを掴みます。
目の上にタオルをかけてくれないので、固く目を瞑るわたくし。

音と衝撃はあるけれど、触れている感じや痛みは全い。
先生が何度もがちゃがちゃと歯を掴んでいるので、
(え、もしかして下手なの? 全然掴めてない感じじゃない?)
と不安に思っていました。
その間歯医者さんはずっと無言。

で、やっぱり何も言わずふらぁ~と施術台?から離れて行ってしまう歯医者さん。
歯科助手のお姉さんも周りにはいなくて、ぽつんとわたくしは放置される。
(え? え? なんかもっとすごい機器取りに行くの?
 ふつう『今抜いてますよ~』とか『抜きましたよ~』とか言うものだから、
 無言ってことはまだ抜けてないんだよね? もっとすごい機器でリトライ???)
と硬直すること数十秒。
全然戻ってこない歯医者さん。

もしや? と思って目を空けて隣の歯医者さんアイテムが置いてある台の上を見ると…



………

……………………


(!)


ありますよね、


麻酔が効いているから全然何も感じなかっただけで、
先生はちゃんとわたくしの親知らずを抜いておりました。
やっぱりね、プロだよね、と心の中で空笑いするわたくし。

しばらくして戻ってきた歯科助手さんが、
抜歯後のケアについて色々説明してくださって、
「お大事に」とほほ笑んでくれるので、勇気を出して
「歯の持ち帰りってできますか?」と聞いてみると、快く了承してくださり、
血の付いたままの抜きたてほやほやのわたくしの親知らずを
すっごくかわいいケースに入れてくださいました。

それがこれ↓↓↓

DSC_0037.jpg


ね、かわいいでしょう?
さすが歯医者さんです!

さて、これにてわたくしの初の抜歯体験は終わったのです。
終わったのですが、なんと抜歯体験はまだ続くのです!
今後あと2本の親知らずも抜く予定><
でも抜くこと自体は全然痛くなくて、思い返せば麻酔を打つのが一番痛かっただけだし、
その後もいただいたお薬がよく効くし、
ほほが腫れることもなくて、もう全然抜歯なんて怖くないのです!
今は一日に数回、戦利品の親知らずちゃんを見つめてうっとりしております☆
一生の宝にするつもりです☆☆

以上、お松の抜歯レポートでした^^

後悔

はじめまして、3月に入社致しました新入社員です。

東京勤務として採用して頂きましたので、そろそろ浜松を引っ越さないといけません。
そうなると浜松には滅多に来ることはなくなると思いますが、浜松に未練なし!東京おねがいしま~すとはいきません。
もう、都会というだけで憧れを抱いていた成人していない子供ではないですから…。
後ろ髪を全部引かれているような、そんな心残り、後悔でいっぱいです。


近々オープンするであろうスーパーの開店に間に合わないこと。

浜松の思い出を作ろう!とうなぎパイ工場に考えなしに突撃すると、人だらけで見学なんぞ1時間は待たなきゃならなさそうな雰囲気で3分でUターン、帰るとき「自転車はこっちだよ^^」と案内してくれた誘導員さんと気まずい雰囲気になってしまったこと。

浜名湖のアサリで夕食を作りたい!と浜名湖に行ってみるも、なんか地元の魚屋には入り辛く、浜名湖近くのスーパーで売ってるアサリを買ってしまったこと。

東京オフィスに郵送する書類の120円分の切手を80円+50円(キャラクター物)か80円×2のどっちでいくか悩むも、たかが30円で悩んでいる自分の小ささに気付いてしまったこと。

このブログ更新のためにデジカメを買おうとするも、安くても18,000円くらいはするデジカメ軍に私の財布の全戦力13,000円は立ち向かえなかったこと。

昔、聖隷クリストファーの鈴木将太君を見たいと思うも遠いからイヤだなーとか思ってたらその近くの会社に自転車で通勤している今の状態になってしまったこと。

ついにスマホ購入が母より遅れてしまったこと…。

こんなことばっかりですね。
しかし、後悔のない人生なんてありえません。
後悔しながらも楽しい人生を送っていければいいと思っています。


最後にオープン前のBIGDAY高台店の画像を。
BIGDAY1


BIGDAY2
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。